名義コリレーション分析の作成 - 7.0

コリレーション分析

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

次の例では、名義コリレーション分析を作成し、選択された名義カラムに表示されている各国について最小および最大の生年月日を計算します。分析には、[birthdate] (生年月日)と[country] (国)という2つのカラムを使用します。

注:

現在のところ、名義コリレーション分析はデータベースのカラムに対してのみ可能です。この分析は、ファイル接続では使用できません。

前提条件: StudioのProfilingパースペクティブでデータベースへの接続が少なくとも1つ設定されていること。詳細については、データベースへの接続を参照して下さい。