コンテキストビューでコンテキスト変数を定義する - 7.0

ジョブの設計

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

[Contexts] (コンテキスト)ビューは、デザインワークスペースの下の設定タブに沿って配置されています。

[Contexts] (コンテキスト)タブビューには、現在のジョブまたはルートで定義されているすべての変数と現在のジョブにインポートされたコンテキスト変数が表示されます。

このビューでは、次のように組み込み変数を管理できます。

  • 組み込みコンテキストを作成し管理する。

  • 組み込み変数を作成、編集、削除する。

  • コンテキスト変数を再編成する。

  • 組み込みのコンテキスト変数をリポジトリに追加する

  • リポジトリコンテキストソースから変数をインポートして、現在のジョブで使用する。

  • リポジトリに保存されたコンテキスト変数を編集してリポジトリへの変更を更新する。

  • 現在のジョブまたはルートからインポートしたリポジトリ変数を削除する。

次の例では、ProdTestという名前の2つのコンテキストを定義し、ジョブのこの2つのコンテキストの下にhostportdatabaseusernamepasswordtable_nameという一連の変数を定義する方法を説明します。