リンク接続 - 7.0

ジョブの設計

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

リンク接続は、ELTコンポーネントでのみ使用できます。接続によりテーブルスキーマ情報がELTマッパーコンポーネントに転送され、特定のデータベースクエリ文で使用できるようになります。

そのため、リンク接続では、実際のデータではなく、操作するテーブルに関連するメタデータのみが処理されます。

接続するELTコンポーネントを右クリックし、[Link] (リンク) > [New Output] (新規出力)を選択します。

警告:

接続には実際のテーブルを反映する名前を付けるようにして下さい。

この接続名はETL Mapperで生成されるSQL文で使用されるため、同じ名前を繰り返して使用することはできません。