アウトライン - 7.0

ジョブの設計

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

[Outline] (アウトライン)タブでは、ビジネスモデル図またはデザインワークスペース上で開いてるジョブの概要、さらにジョブまたはビジネスモデル図で使用されているすべてのエレメントのツリービューも表示されます。デザインワークスペースは、他のウィンドウエリアと同様に、必要に応じてサイズを変更することができるため、[Outline] (アウトライン)ビューでデザインワークスペース上のどこにいるのかを簡単に確認できます。

このダイアグラムでは、デザインワークスペースを示す部分が青い長方形で強調表示されています。

強調表示された表示をクリックして、マウスボタンを押さえます。それから、長方形をジョブの上に移動します。

それに応じてデザインワークスペースのビューも移動します。

[Outline] (アウトライン)ビューには、現在のダイアグラムで使用されているコンポーネントのフォルダーツリービューも表示されます。コンポーネントのノードを展開して、このコンポーネントで利用できる変数のリストを表示します。

グラフィカルアウトラインビューからツリービューに切り替えるには、パネルの右上にドックされているずれかのアイコンをクリックします。