ジョブまたはルートで変数を使用する - 7.0

ジョブの設計

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このタスクについて

既存のグローバル変数、ジョブまたはルートで定義されたコンテキスト変数、またはジョブに適用されたリポジトリに保存されたコンテキスト変数は、あらゆるコンポーネントプロパティフィールドで使用できます。

手順

  1. 関連する[Component] (コンポーネント)ビューで、パラメーターを入力するフィールドにマウスカーソルを合わせてCtrl+スペースを押すと、ジョブまたはルートで定義または適用されたすべてのグローバル変数およびコンテキスト変数の一覧が表示されます。
    ユーザーが新しく変数(コンテキスト変数)を定義するにつれ、このリストは長くなります。
  2. 目的の変数をダブルクリックして、フィールドに入力します。

タスクの結果

関連項目:

警告:

データベース出力コンポーネントで並列実行を有効にした場合、サブジョブで戻り値を取得するためにグローバル変数を使うことはできません。