メタデータからコンテキストを作成する - 7.0

ジョブの設計

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

(ファイルまたはDBメタデータウィザードにより)メタデータ接続を作成または編集する場合、リポジトリの[Contexts] (コンテキスト)ノードの下にある新しく作成されたコンテキストグループのコンテキスト変数として接続パラメーターを保存することができます。そのためには、ウィザードの手順2で接続の詳細を入力して、[Export as context] (コンテキストとしてエクスポート)ボタンをクリックします。

このフィーチャーの詳細は、コンテキストとしてのメタデータのエクスポートとコンテキストパラメーターを再利用した接続の設定を参照して下さい。