システムインジケーターのオプション設定 - 7.0

カラム分析

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このタスクについて

前提条件: 区切り記号付きファイルの分析が、StudioのProfilingパースペクティブの分析エディターで開かれていること。詳細は、分析するカラムを定義するおよびカラムにインジケーターを設定するを参照して下さい。

手順

  1. 分析するカラムを定義するおよびカラムにインジケーターを設定するで説明されている手順を実行します。
  2. 分析エディターの[Analyzed Columns] (分析対象カラム)ビューで、インジケーターの横のオプションアイコンをクリックします。
  3. 開いたダイアログボックスで、インジケーターにパラメーターを設定します。

    インジケーター設定のダイアログボックスは、各インジケーター特有のパラメーターによって異なります。さまざまなインジケーターのパラメーターの詳細は、インジケーターパラメーターを参照して下さい。

  4. [Finish] (終了)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。