データマイニングのタイプ - 7.0

カラム分析

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

Studioでカラム分析を作成すると、分析するカラムの横に[Datamining Type] (データマイニングタイプ)ボックスが表示されます。ボックスで選択するタイプが、関連するカラムのデータマイニングタイプです。

すべてのインジケーター(またはメトリクス)がすべてのデータ型で計算できるわけではないため、これらのデータマイニングタイプにより、Studioで関連するカラムに対する適切なメトリクスを選択できます。

使用できるデータマイニングタイプは、[Nominal] (名義)、[Interval] (間隔)、[Unstructured Text] (非構造テキスト)、[Other] (その他)です。次のセクションでは、これらのデータマイニングのタイプについて説明します。