Integrationパースペクティブからジョブをデプロイする - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

インポート/エクスポートオペレーションを使用せずに、ジョブをIntegrationパースペクティブからMDMサーバーに直接デプロイすることができます。ジョブは、MDM Studio内からの接続先であるMDMサーバーにデプロイされます。詳細は、MDMサーバーへの接続を参照して下さい。

注: [Job Designs] (ジョブデザイン)ノードは[MDM Repository] (MDMリポジトリ)ツリービュー内に直接表示されるため、MDMパースペクティブからMDMサーバーにジョブをデプロイすることもできます。詳細は、MDM パースペクティブからジョブをデプロイするを参照して下さい。

始める前に

Talend StudioからMDMサーバーに接続済みであること。ジョブのデプロイ先とするサーバーが実行されていること。

このタスクについて

ジョブをMDMサーバーにデプロイするには、次の手順に従います。

手順

  1. Integrationパースペクティブから、および[Repository] (リポジトリ)ツリービュー内で、[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードを展開し、デプロイするジョブを右クリックします。
    注: 複数のジョブを同時にデプロイする場合は、Ctrlキーを押したまま、デプロイする各ジョブをクリックします。
  2. コンテキストメニューから[Deploy to Talend MDM] (Talend MDMにデプロイ)を選択します。
    [Deploy to Talend MDM] (Talend MDMにデプロイ)ダイアログボックスが表示されます。
  3. ジョブをデプロイするMDMサーバーを[Talend MDM Server] (Talend MDMサーバー)リストから選択します。
  4. [Finish] (終了)をクリックします。
    確認のメッセージが表示されます。
  5. [OK]をクリックしてメッセージとダイアログボックスを閉じます。