データモデルのエクスポート - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio
Talend Studioから1つまたは複数のデータモデルをエクスポートし、2つの異なるMDMサーバーまたはリポジトリーの間で交換することができます。

始める前に

Talend Studioから、MDMサーバーに接続されており、少なくとも1つのデータモデルが存在しているはずです。

このタスクについて

1つまたは複数のデータモデルをエクスポートするには、以下のようにします:

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで、[Data Model] (データモデル)ノードを右クリックして、コンテキストメニューから[Export Items] (アイテムのエクスポート)を選択します。
    [Export Repository items] (リポジトリーアイテムのエクスポート)ダイアログボックスが表示され、[Data Model] (データモデル)チェックボックスがデフォルトで選択されています。ー
    注: データモデルだけでなく、リポジトリ内の全てのアイテムをエクスポートするには、[Select All] (全て選択)ボタンをクリックし、リスト内の全アイテムのチェックボックスを選択します。
  2. 選択したデータモデルをフォルダーにエクスポートするには、[Select root directory] (ルートディレクトリーの選択)オプションを選択し、オプションのとなりの[...]ボタンをクリックします。
    ダイアログボックスが表示されます。
  3. データモデルを保存する場所に移動し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    ターゲットフォルダーへのパスが、選択したオプションのとなりのフィールドに設定されます。
  4. 選択したアイテムの依存性を追加するには、[Add Dependencies] (依存性の追加)ボタンをクリックします。
    全てのアイテムの依存性が追加されるまで[Add Dependencies] (依存性の追加)ボタンを複数回クリックする方法と、[Add All Dependencies] (全ての依存性を追加)ボタンをクリックして全てのアイテムの依存性を1回の操作で追加する方法とがあります。
    アイテムの依存性の詳細は、MDMリポジトリーのアイテムの依存性の管理を参照して下さい。
  5. [Export items] (リポジトリーアイテムのエクスポート)ダイアログボックスで[Finish] (終了)をクリックして変更を検証し、ダイアログボックスを閉じます。
    現在のMDMリポジトリーにある全てのデータモデルを保存するフォルダーが指定のパスに作成されます。エクスポートされた全てのエレメントをリスト表示するXMLファイルも作成されます。
  6. 選択したデータモデルをzipファイルにエクスポートするには、[Export Items] (アイテムのエクスポート)ダイアログボックスで[Select archive file] (アーカイブファイルの選択)オプションを選択し、オプションのとなりの[...]ボタンをクリックします。
    ダイアログボックスが表示されます。
  7. データモデルのアーカイブファイルを保存する場所に移動します。
  8. [File Name] (ファイル名)フィールドにアーカイブファイルの名前を入力し、[Open] (開く)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    ターゲットアーカイブファイルへのパスが、選択したオプションのとなりのフィールドに設定されます。
  9. [Export items] (リポジトリーアイテムのエクスポート)ダイアログボックスで[Finish] (終了)をクリックして変更を検証し、ダイアログボックスを閉じます。
    現在のMDMリポジトリーにある全てのデータモデルを保存するアーカイブファイルが指定のパスに作成されます。エクスポートされた全てのエレメントをリスト表示するXMLファイルも作成されます。
    注: MDMリポジトリ内にある全てのデータモデルのうち、1つだけをエクスポートするには、[Export items] (アイテムのエクスポート)ダイアログボックスで[Data Model] (データモデル)を展開し、エクスポートするデータモデルの名前のとなりのチェックボックスを選択して、通常に手順に従います。