データコンテナブラウザで自動インクリメントの値を管理する - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

Talend Studioでデータモデルエンティティをデザインするときに、1つ以上のエレメントを自動インクリメントとして追加することができます。その値は、特定のデータモデルエンティティに関連する新しいデータレコードを作成するたびに、自動的に1つ増えます。

データモデルの作成方法は、データモデルの作成を参照して下さい。

データモデルエディターでエレメントを自動インクリメントに設定するには、最初に[Simple Type] (シンプルタイプ)に変更し、カスタムシンプルタイプからAUTO_INCREMENTを選択します。

特定のデータモデルに関連する自動インクリメントの値は、データコンテナブラウザでレビューと編集を行うことができます。

このタスクについて

自動インクリメントの値を管理するには、次の手順に従います。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで、[Data Container] (データコンテナ)ノードを展開します。
  2. 自動インクリメントが設定されたエンティティを1つ以上持つデータコンテナをダブルクリックします。
  3. メニューバーでボタンをクリックします。
  4. [Manage AutoIncrement] (AutoIncrementの管理)ダイアログボックスが開き、各エンティティの自動インクリメントの現在値が表示されます。
    [Value] (値)フィールドをクリックし、自動インクリメントの開始値を再定義するエンティティの行に新しい値を入力します。
  5. 必要に応じて、1つの特定のエンティティを選択し、[Reset] (リセット)ボタンをクリックして、自動インクリメントの開始値を0にリセットするか、または[Reset All] (全てリセット)ボタンをクリックして、全ての自動インクリメントの開始値を0にリセットします。
  6. [OK]をクリックして変更を確定します。