データモデルのインポート - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio
Talend Studioからデータモデルを、他のMDMリポジトリ内に作成した現在のMDMリポジトリにインポートすることができます。

始める前に

Talend Studioから、MDMサーバーに接続されており、1つまたは複数のデータモデルを他のMDMリポジトリからエクスポート済みであること。

このタスクについて

1つまたは複数のデータモデルを現在のMDMリポジトリにインポートするには、次の手順に従います。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリ)ツリービューで、[Data Model] (データモデル)ノードを右クリックして、コンテキストメニューから[Import items] (アイテムのインポート)を選択します。
    [Import items] (リポジトリーアイテムのインポート)ダイアログボックスが表示されます。
  2. インポートするデータモデルをフォルダー/アーカイブファイルのどちらに保存するかに応じて、ルートディレクトリかアーカイブファイルを選択し、オプションの横にある[Browse] (参照)をクリックします。
    ダイアログボックスが表示されます。
  3. データモデルが含まれているフォルダー/アーカイブに移動し、[OK]/[Open] (開く)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
  4. [Import items] (アイテムのインポート)ダイアログボックスで[Finish] (終了)をクリックして変更を検証し、ダイアログボックスを閉じます。
    フォルダー/アーカイブファイル内の全てのデータモデルがエクスポートされて、現在のTalend Studio内の[Data Model] (データモデル)ノードの下にリスト表示されます。
    注: フォルダー/アーカイブファイル内に保存されている全てのデータモデルのうち、1つだけをインポートするには、[Import items] (アイテムのインポート)ダイアログボックスで[Data Model] (データモデル)を展開し、インポートするデータモデルの名前の横にあるチェックボックスをオンにして、通常に手順に従います。