MDMサーバーにジョブを自動的にデプロイする - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

Talend Studioには追加のデプロイ機能が提供されており、許可されているユーザーは、ジョブをIntegrationまたはMDMパースペクティブからMDMサーバーに、インポート/エクスポートのオペレーションを必要とせず、直接デプロイすることができます。

そのため、ジョブベースのプロセスまたはジョブベースのトリガーをデプロイ済みのジョブから自動的に生成することができます。詳細は、ジョブベースのプロセスの生成およびジョブベースのトリガーを生成するを参照して下さい。

ジョブベースのプロセスが生成されたら、トリガーに添付できます。そうすることで、キックオフされたときに、マスターデータに対してデータ統合オペレーションを実行できます。

トリガーの作成と管理の詳細は、トリガーを参照して下さい。