環境設定におけるデプロイのコンフリクトに対するリコンサイル戦略の設定 - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

手順

  1. メニューバーで、[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定)の順にクリックし、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. Talend > MDMノードの順に展開し、[Consistency] (整合性)をクリックします。
    デフォルトでは、[Show the conflict dialog when more than one object has conflict] (複数のオブジェクトにコンフリクトがある場合にコンフリクトダイアログを表示します)チェックボックスがオンになっています。つまり、デプロイのコンフリクトが1つだけ発生した場合でも、デプロイのコンフリクトについて警告するダイアログボックスが表示されます。
  3. 必要に合わせて、適切なリコンサイル戦略オプションを選択します。
  4. [OK]をクリックして変更を確定します。