MDMサーバーからサーバーアイテムをインポートする - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

データモデル、ジョブ、プロセス、ストアドプロシージャを含むシステムアイテムを、MDMサーバーデータベースからMDMリポジトリにインポートすることができます。

システムアイテムをMDMサーバーからインポートするには、次の手順に従います。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリ)ツリービューで任意のアイテムを右クリックし、[Import Server items from MDM Server] (サーバーアイテムをMDMサーバーからインポートする)をクリックします。
    [Import Server items from MDM Server] (サーバーアイテムをMDMサーバーからインポートする)ウィンドウが開きます。
  2. [...]ボタンをクリックし、[Select a server location definition] (サーバーロケーションの定義を選択します)ウィンドウが開いたら、アイテムのインポート元とするサーバーを選択し、[OK]をクリックします。
    ウィンドウには、使用可能な全てのシステムアイテムのリストが表示されています。
  3. インポートするアイテムを選択します。
  4. 必要に応じてアイテムのノードを展開し、 Studio側のアイテムとサーバー側のアイテムを比較した結果を確認することができます。
    [Skip Same] (同じものをスキップ)ボタンをクリックし、Studio側と同じアイテムをスキップすることができます。
  5. [Finish] (終了)をクリックし、選択したアイテムをMDMリポジトリにインポートします。