データモデルのグラフィカルビューをイメージファイルとして保存する - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio
グラフィカルビューのレイアウト変更が終了したら、データモデルタイプまたはデータモデルエンティティのグラフィカルビューをイメージファイルとして保存することができます。

手順

  1. ビューの任意の場所を右クリックし、コンテキストメニューから[File] (ファイル) > [Save As Image File...] (イメージファイルに名前を付けて保存...)を選択します。
  2. [Save As Image File] (イメージファイルに名前を付けて保存)ダイアログボックスで、イメージファイルを保存するフォルダーに移動するか、または[Folder] (フォルダー)フィールドにフォルダー名を入力します。
    イメージファイルを保存するファイルの名前を[File Name] (ファイル名)フィールドに入力し、イメージファイルの形式を[Image Format] (イメージの形式)リストから選択するという方法もあります。
  3. 設定が終了したら、[OK]をクリックして、データモデルタイプまたはデータモデルエンティティのグラフィカルビューをイメージファイルとして保存します。