外部キー情報の表示形式を設定する - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

デフォルトでは、外部キー情報内のエレメントは、' - 'で連結された状態で表示されます。

以下のサンプルは、Talend MDM Web UI内で使用できる場合にいつでも、外部キー情報の異なる表示形式をカスタマイズする方法を説明しています。

手順

  1. [Data Model Entities] (データモデルエンティティ)エリアで外部キーエレメントAgencyFKをクリックし、[Properties] (プロパティ)ビューで[Relationship] (関係)タブをクリックします。
  2. [Foreign Key Infos] (外部キー情報)タブをクリックします。
  3. 下向き矢印をクリックしてエレメントのリストを表示し、外部キーの情報表示に使用するエレメントをクリックし、[+]ボタンをクリックして[XPath]リストに追加します。
    または、[...]ボタンをクリックして[Select Xpath] (Xpathの選択)ダイアログボックスを開きます。そこから目的のエレメントを選択します。
  4. [Format] (形式)エリアに式Agency/Name + " from the region " + Agency/Regionを入力します。
  5. [Ctrl]+[S]を押し、変更内容を保存します。