特定のプロセスがトリガーされるベースとなるビジネスエンティティを定義する - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

トリガーを作成するには、最初に、特定のプロセスがトリガーされるベースとなる選択済みのデータモデル内に、ビジネスエンティティを定義する必要があります。実行モードも定義する必要があります。以下のようにします:

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリ)ツリービューで、[Event Management] (イベント管理)を展開し、[Triggers] (トリガー)を右クリックして、コンテキストメニューから[New] (新規)を選択します。
    [New Trigger] (新規トリガー)ダイアログボックスが表示されます。
  2. 新規トリガーの名前を入力してから、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    新規作成したトリガー用のエディターがワークスペースに開きます。
    警告: トリガー名にはスペースが使用できません。インスタンス名にスペースがあると、ダイアログボックス内の[OK]ボタンは使用できません。
  3. [Description] (説明)フィールドに、作成中のトリガーを識別するための詳細を入力します。
    このサンプルでは、トリガーにより、順番にジョブValidatePriceChange_0.1を開始するプロセスが開始されます。
  4. [Entity] (エンティティ)フィールドの横にある[...]ボタンをクリックしてダイアログボックスを開きます。そこで、プロセスをトリガーするビジネスエンティティ(このサンプルではProduct)を選択します。
  5. ダイアログボックスが開いたら、[Data Models] (データモデル)矢印をクリックし、トリガーを設定するビジネスエンティティが保存されているデータモデルを選択します。
  6. リストからビジネスエンティティを選択し、[Add] (追加)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    選択したビジネスエンティティ名が[Entity] (エンティティ)フィールドに表示されます。
  7. 使用する実行モードの横にあるチェックボックスをオンにします。

タスクの結果

以下を選択します

目的

[Execute Synchronously] (同期的に実行)

トリガーされたプロセスを直ちに実行します。これはほとんどの場合、データレコードがデスティネーションシステムに対してプッシュされ、接続がデスティネーションシステムによってリリースされるまで、ソースシステムからの開いている接続がリリースされないことを暗に意味しています。

[Execution Order] (実行順序): 特定のイベントに対して適格なトリガーが複数ある場合は、このフィールドに整数値(ゼロ以上)を入力して、このトリガーが実行される順序を指定します。値が小さいほど、トリガーは早く実行されます。

以下の点に留意して下さい。

  • 値を指定しないトリガーが1つある場合、そのトリガーの実行順序はデフォルトでゼロになります。

  • 特定のイベントに対して適格な2つ以上のトリガーに同じ値を指定すると、それらのトリガーの実行順序はランダムになります。

[Deactivate] (無効化)

定義されたトリガーを保留にします。