MDMリポジトリーでのアイテムの依存性に関連する警告やエラーの表示 - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

1つのアイテムに依存性の問題が少なくとも1つ発生すると、アイテムアイコンの左上に警告またはエラーのデコレーターが自動的に表示されます。依存性の問題が解消すると、デコレーターは自動的に消えます。

注: 警告は黄色、エラーは赤で示されます。

依存性の問題は[MDM Problems] (MDMの問題)ビューに表示されます。このビューが最初に表示されない場合は、[Window] (ウィンドウ) > [Show view] (ビューの表示)をメニューバーとダイアログボックスでクリックし、Talendノードを展開し、[MDM Problems] (MDMの問題)を選択します。

警告: 予想に反して依存性の問題が表示されない場合は、you need to MDMリポジトリー内のアイテムの依存性チェックが有効になっていることを確認するか、または[Configure Contents] (コンテンツの設定)ダイアログボックスの設定を確認します。詳細は、アイテムの依存性に関する警告やエラーメッセージの表示方法をカスタマイズするおよびMDMリポジトリーでのアイテムの依存性チェックの無効化を参照して下さい。

手順

  • リポジトリーツリービューで[Local Repository] (ローカルリポジトリー)をクリックすると、依存性の問題が全て[MDM Problems] (MDMの問題)ビューに表示されます。
  • ツリービューで1つの特定のアイテムをクリックすると、このアイテムに関連している依存性の問題のみが表示されます。たとえば、[Product] (製品)というデータモデルをクリックして、その依存性の問題を表示することができます。

    MDMの問題の1つをダブルクリックすると、依存性の問題のオーナーであるアイテムが開きます。