保存時にアイテムをMDMサーバーに自動的にデプロイする - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

保存時にアイテムをMDMサーバーに自動的にデプロイするには、次の手順に従います。

手順

  1. [Windows] > [Preferences] (環境設定)の順にクリックします。

    [Preferences] (環境設定)ウィンドウが開きます。

  2. [Talend]を展開し、[MDM]をクリックします。
  3. [Automatically deploy items onto last server when saving] (保存時にアイテムを前回のサーバーに自動的にデプロイ)チェックボックスをオンにして、[OK]をクリックしてこのオプションを有効にします。

    このオプションが有効な場合は、アイテムに対して行った変更を保存するたびに、アイテムがMDMサーバーに自動的にデプロイされます。