エレメントタイプのシンプルタイプから複合タイプへの変更 - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

以下のサンプルでは、Agencyエンティティ内のエレメントMoreInfoのタイプをカスタムタイプから複合タイプに変更する方法を説明しています。

手順

  1. [Data Model Entities] (データモデルエンティティ)エリアで、エレメントMoreInfoをクリックします。
  2. [Properties] (プロパティ)ビューで、[Main] (メイン)タブをクリックします。
  3. [Change Type] (タイプの変更)ボタンをクリックし、[Change Element Type] (エレメントタイプの変更) ダイアログボックスを開きます。
  4. [Complex Type] (複合タイプ)を選択し、[Next] (次へ)をクリックし、エレメントに使用する複合タイプに新しい名前を入力します。
    このサンプルでは、AgencyInfoと入力します。これは後で[Data Model Types] (データモデルタイプ)エリアで定義することができます。
  5. [Finish] (終了)をクリックします。
    エレメントMoreInfoのタイプがカスタムタイプMoreInfoから新しい複合タイプAgencyInfoに変更されています。
    ここで、Data Model Typesエリアで複合タイプAgencyInfoを必要に合わせて定義することができます。定義の変更は、[Data Model Entities] (データモデルエンティティ)エリアで直ちに同期されます。
    複合タイプエレメントを追加する方法は、エンティティに対する複合タイプエレメントの追加を参照して下さい。