ジョブアーカイブのインポート - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio
Talend Studioでは、Integrationパースペクティブで作成したジョブをMDMパースペクティブにインポートすることができます。インポートされると、そのジョブをベースにプロセスを自動的に生成することができます。ジョブに関連するアクションを生成する方法は、ジョブベースのプロセスの生成を参照して下さい。

始める前に

Talend Studioから、MDMサーバーに接続されており、1つ以上のジョブを.warファイルでIntegrationパースペクティブからエクスポート済みであること。

このタスクについて

1つ以上のジョブをMDMパースペクティブにインポートするには、次の手順に従います。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリ)ツリービューで、[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードを右クリックして、コンテキストメニューから[Import Items] (アイテムのインポート)を選択します。
    [Import Repository Items] (リポジトリアイテムのインポート)ダイアログボックスが表示されます。
  2. ダイアログボックスで、エクスポートされたジョブを含むファイルを選択します。
  3. [Finish] (終了)をクリックしてジョブをインポートし、ダイアログボックスを閉じます。
    インポートされたジョブは、[MDM Repository] (MDMリポジトリ)ツリービューの[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードの下に表示されます。