ワークフローアクターをMDMロールにマッピングする - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

1つ以上のワークフローアクターをMDMロールにマップするには、次の手順に従います。

手順

  1. BPM パースペクティブで、定義済みのワークフローアクターをMDMロールにマッピングするワークフローを開きます。
  2. メニューバーの[Diagram] (ダイアグラム)をクリックし、[Configure] (設定)を選択してダイアログボックスを開きます。そこで、選択したワークフローの設定を確認し、更新することができます。
  3. マップするアクターをクリックし、[Roles] (ロール)ボタンをクリックします。
  4. [Select roles] (ロールの選択)ダイアログボックスが開いたら、組織にTalendを選択し、選択したアクターをマップするロールを選択します。
  5. [Finish] (完了)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    マップ先のアクターとロールが全て、[Actor mapping] (アクターのマッピング)エリアに表示されます。

    次のステップでは、作成したアクターの1つ以上を、人手による介入が必要なワークフロー内のステップに割り当てます。