エレメントのデフォルト値ルールの設定 - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

特定のエレメントのデフォルト値を定義するために、ルールを定義することができます。このデフォルト値は、ビジネスユーザーがTalend MDM Web UIを使用して特定のエレメントを含む新しいレコードを作成したときに、自動的に表示されます。

以下のサンプルは、Agentエンティティ内に文字列タイプのStatusエレメントに対するデフォルト値ルールを設定する方法を説明しています。

手順

  1. [Data Model Entities] (データモデルエンティティ)エリアで、デフォルト値ルールを定義するエレメントをクリックします。
  2. [Properties] (プロパティ)ビューで[Rules] (ルール)タブをクリックし、[Default Value] (デフォルト値)タブをクリックします。
  3. [Expression] (式)エリアで、選択したエレメントにデフォルト値を設定します。
    このサンプルでは、[Expression] (式)エリアに"Pending"と入力します。
    文字列タイプのエレメントに加えて、以下に適用されるデフォルト値ルールを設定できます。
    • 数値タイプのエレメント。たとえば、10または12.5と入力します。

    • ブール値タイプのエレメント。たとえば、fn: true()またはfn: false()と入力します。

  4. 変更を保存し、[Validation Result Dialog] (検証結果ダイアログ)ダイアログボックスが表示されたら、[OK]をクリックします。

タスクの結果

変更されたデータモデルをMDMサーバーにデプロイし、Talend MDM Web UIに移動して、デフォルト値ルールが有効になったことを確認します。

アイテムをMDMサーバーにデプロイする方法は、リポジトリーアイテムのMDMサーバーへのデプロイを参照して下さい。