エレメントの表示ルールの設定 - 7.1

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

Talend MDM Web UI内でどのエレメントがどんな条件下で表示されるかを定義するルールを設定することができます。

以下のサンプルは、StartDateエレメント内に指定した年が2010よりも大きな数字である場合にのみ、Agentエンティティ内のオプションのTermDateエレメントが表示されるようにルールを設定する方法を説明しています。

手順

  1. [Data Model Entities] (データモデルエンティティ)エリアで、目的のエレメントをクリックします。
  2. [Properties] (プロパティ)ビューで[Rules] (ルール)タブをクリックし、[Visible Rule] (表示ルール)タブをクリックします。
  3. [Expression] (式)エリアでルールの条件を設定します。
    条件を直接入力することも、式エディターを使用することもできます。
    このサンプルでは、次の手順に従って式エディターを使用します。
    1. [Categories] (カテゴリ)エリアで[Durations、Dates and Times] (期間、日付、および時刻)を選択します。

    2. [Functions] (ファンクション)エリアでfn: year-from-date(date)をダブルクリックします。

      [Help] (ヘルプ)エリアでファンクションに関する詳細情報を読みます。

    3. [Expression] (式)エリアで、fn: year-from-date(date)から[date] (日付)をクリアします。

    4. 下の[xpath]ボタンをクリックして、[Select Xpath] (Xpathの選択)ダイアログボックスを開きます。

    5. Agent/StartDateを選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

    6. ファンクションの後ろにある[>]ボタンをクリックします。

    7. オペレーター>の後ろに2010と入力します。

      これで、条件が次のように設定されました: fn: year-from-date(/Agent/StartDate)>2010

  4. 変更を保存し、[Validation Result Dialog] (検証結果ダイアログ)ダイアログボックスが表示されたら、[OK]をクリックします。
    警告: 必須エレメントの表示ルールを定義すると、表示ルールのために必須フィールドが表示されない場合があることを示す警告が表示されます。

タスクの結果

変更されたデータモデルをMDMサーバーにデプロイし、Talend MDM Web UIに移動して、表示ルールが有効になったことを確認します。

アイテムをMDMサーバーにデプロイする方法は、リポジトリーアイテムのMDMサーバーへのデプロイを参照して下さい。