カスタムコードコンポーネントを使って電子メールアドレスを検証するジョブスクリプトを作成する - 7.0

カスタムコードコンポーネントを使って電子メールアドレスを検証するジョブスクリプトを作成する

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Javaカスタムコードコンポーネント
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ロギングコンポーネント
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Javaカスタムコードコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き
データガバナンス > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ロギングコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Javaカスタムコードコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ロギングコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
EnrichPlatform
Talend CommandLine
Talend Studio

この例では、電子メールアドレスを検証するジョブを定義するジョブスクリプトの作成方法を示します。このジョブは、まず、重複した電子メールアドレスを検出し、次に、そのメールアドレスを検証して、重複排除と検証の結果をコンソール上に表示します。

このジョブには、以下のコンポーネントが含まれます。

  • tFileInputDelimitedコンポーネント。以下のような有効、無効、および重複した電子メールアドレスを含むソースファイルを読み取ります。

    jsmith@company.com
    rmartin.company.com
    sgoodman@companycom
    gbush@company.com
    jjohnson@company com
    jsmith@company.com
    jjohnson@company com
    sgoodman@companycom
  • tUniqRowコンポーネント。重複アドレスを特定します。

  • 2つのtJavaRowコンポーネント。重複アドレスを検証して、重複排除と検証の結果を出力します。

  • tLibraryLoadコンポーネント。電子メールアドレスの検証用Javaコードを実行するのに必要なJavaライブラリをロードします。