追加のTalendパッケージをインストールする - 7.1

Talend ESB インストレーションガイド Linux

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio

追加のTalendパッケージをインストールしてTalend Studioの機能を拡張することができます。

追加のTalendパッケージには、使用しているライセンスに応じて以下が含まれます。

  • 言語パック
  • Talend MDM - Bonita BPM Integration
  • Talend Data Mapperパッケージ
  • Talend ESBパッケージ
  • Talend Metadata Bridge
警告:

マルチユーザー環境では、追加のTalendパッケージをインストールする前に設定ファイルconfig.ini内の以下の行をコメントアウトし、Talend Studioを再起動します。インストール後、これらの行のコメントを解除し、Studioをもう一度再起動します。

osgi.configuration.area=@user.home/configurationTalend
osgi.instance.area=@user.home/workspaceTalend

手順

  1. メニューから[Help] (ヘルプ) > [Install Additional Packages] (追加パッケージのインストール)の順に選択し、[Additional Talend Packages] (追加のTalendパッケージ)ウィザードを開きます。
  2. インストールする追加のパッケージを選択します。
    ウィザードでは、一部のパッケージがカテゴリ別にグループ化されています。カテゴリを展開して1つ以上の個別のパッケージを選択するか、またはすべてのパッケージをインストールする場合はカテゴリを直接選択します。
  3. 次のオプションを選択します。
    • [Next] (次へ)をクリックし、ダウンロードサイトまたはローカルフォルダーを指定し、[Finish] (終了)をクリックしてインストールを続行します。
      注: [Next] (次へ)ボタンは単一のパッケージを選択した場合にのみ使用できます。
    • [Finish] (終了)をクリックして、デフォルトのTalend更新サイトからパッケージをダウンロードし、インストールします。
  4. プロンプトが表示されたら、Talend Studioを再起動します。