Pivotal tcサーバーへのTalend Administration Centerのデプロイ - 7.1

Talend ESB インストレーションガイド Linux

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio

手順

  1. Pivotalのドキュメント(https://tcserver.docs.pivotal.io/3x/docs-tcserver/topics/install-getting-started.html)で説明されているように、Pivotal tcサーバーをインストールします。
  2. Pivotalのドキュメント(https://tcserver.docs.pivotal.io/3x/docs-tcserver/topics/postinstall-getting-started.html)で説明されているように、Pivotal tcサーバーインスタンスを作成します。
  3. Pivotal tc Serverインスタンスを停止します。
  4. Talendから配信されたアーカイブを展開します。
  5. Webアプリケーションorg.talend.administrator.warを、Pivotal tc Serverインスタンスのwebappsフォルダーにコピーします。例:
    /home/tcserver/pivotal-tc-server/myserver/webapps/
  6. 以下の例のように、endorsedフォルダーに含まれている.jarファイルを、Pivotal tc Serverインスタンスのlibフォルダーにコピーします:
    /home/tcserver/pivotal-tc-server/myserver/lib/
  7. Pivotal tcサーバーインスタンスを開始すると、Talend Administration Centerが自動的にデプロイされます。