Talend JobServerのインストールと設定 - 7.1

Talend ESB インストールガイドLinux

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio

実行サーバーを使用して、Talend Studioで開発したジョブ(プロセス)をTalend Administration Center Webアプリケーションから実行できます。

Talend Studioのローカルプロジェクトで作業する場合は、users.csvファイルに基づいてTalend JobServerの認証を有効にすることができます。詳細は、Talend Studioローカルプロジェクトのユーザー認証を有効化するを参照して下さい。

Talend Studioのリモートプロジェクトで作業する場合、Talend JobServerの認証はTalend Administration Centerに基づいて行われます。詳細は、Talend Studioを使用したTalend Administration Centerリモートプロジェクトとジョブコンダクターのユーザー認証の設定を参照して下さい。

これらのジョブがサービスまたはルートにリンクされている場合は、 Talend Runtimeサーバーを使用してジョブタスクをデプロイ、実行することもできます。ただし、これらのサーバーは特に、サービス、ルートまたは汎用OSGi機能をデプロイして実行するために使用されます。 Talend Runtimeのインストールの詳細は、Talend Runtimeのインストールを参照して下さい。