Streams Runnerの設定 - 7.1

Talend ESB インストレーションガイド Linux

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio

手順

  1. <Streams_Runner_Path>/conf/application.confを開きます。
  2. 次の行を編集して、使用するStreams RunnerサービスのIPアドレスを指定します。サービスはこのIPアドレスで待機します。
    play.server.http.host=localhost
  3. 次の行を編集して、使用するStreams Runnerサービスのポートを指定します。サービスはこのポートで待機します。
    play.server.http.port=9060
  4. 次の行を編集して、Sparkジョブサーバーホスト名を指定します。
    app.svc.jobserver.host=localhost
  5. 次の行を編集して、Sparkジョブサーバーで使用されるポートを指定します。
    app.svc.jobserver.port=8090
  6. 変更をシステム設定ファイルに保存します。
  7. 変更を考慮して、Streams Runnerを再起動します。