最初のユーザーとプロジェクトの設定 - 7.0

Talend Data Services Platform入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Services Platform
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

Talend Administration Centerが開始したので、その管理機能を使用して最初のユーザーとプロジェクトを設定することができます。

手順

  1. 左側のメニューで[Users] (ユーザー)リンクをクリックし、[Users] (ユーザー)ページで[Add] (追加)ボタンをクリックして新しいユーザーを作成します。
  2. 右側の[Data] (データ)パネルにTalend Administration CenterとSvn資格情報を入力します。
    • [Type] (タイプ)リストから、ユーザーが実行するタスクの性質に応じてタイプを選択します。

    • Talend Administration Centerからプロジェクトの管理、Studioの使用、アーティファクトのデプロイ管理を行うことができるように、アカウントにそれぞれ[Administrator] (管理者)[Operation manager] (オペレーションマネージャー)[Designer] (デザイナー)のロールを割り当てて下さい。

  3. [Save] (保存)をクリックします。作成した新規アカウントがリストに表示されます。
  4. Talend Administration Centerからログアウトし、作成したばかりのユーザーとしてもう一度ログインします。
  5. 左側のメニューで[Projects] (プロジェクト)リンクをクリックし、[Projects] (プロジェクト)ページで[Add] (追加)ボタンをクリックして新しいプロジェクトを作成します。
  6. 右側の[Project] (プロジェクト)パネルの[Label] (ラベル)フィールドにプロジェクトの名前を入力します。
  7. [Save] (保存)をクリックします。作成した新規プロジェクトがリストに表示されます。
  8. 左側のメニューで[Project authorizations] (プロジェクト権限)リンクをクリックし、[Project authorizations] (プロジェクト権限)ページで作成したユーザーアカウントのプロジェクトにアクセス権を指定します。
  9. 左側の[Project] (プロジェクト)パネルでプロジェクトをクリックして選択し、右側の[User Authorizations] (ユーザー権限)パネルでユーザーの[Read write] (読み書き)アイコンをクリックします:

タスクの結果

これでこのプロジェクトに接続することができます。