Tomcatのメモリーの増加 - 7.1

Talend Data Services Platform インストールガイド Linux

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Services Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio

手順

  1. 設定ファイルを編集します。
    • Ubuntuでは、設定ファイルは<TomcatPath>/bin/catalina.shです。
    • CentOS/RHELでは、設定ファイルは/etc/tomcat/tomcat.confです。
    • Linuxディストリビューションでは、設定ファイルは/usr/share/tomcat/confです。
  2. 以下の行を追加します:
    set JAVA_OPTS=%JAVA_OPTS% -XX:MaxMetaspaceSize=512m -Xmx1024m -Xms256m
  3. Oracleユーザーの場合は、カタログとスキーマデータベースのパラメーターを指定して、Talend Administration Centerの起動中のエラーを回避するために、次の行を追加します。
    Xmx<1G> -Dtalend.catalog=<catalogName> -Dtalend.schema=<schemaName>

タスクの結果

これで、Tomcatのメモリーサイズが増え、サーバーは複数のWebアプリケーションを保持できるようになりました。