Talend製品のアーキテクチャ - 7.1

Talend Data Services Platform インストールガイド Linux

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Services Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio

Talend製品の操作の基本方針は、次のトピックで簡潔に要約されています:

  • 技術的・ビジネス関連のプロセスおよびデータプロファイル分析を構築する

  • ユーザー、プロジェクト、アクセス権限、プロセス、それらの依存性を管理する

  • 技術プロセスのデプロイと実行

  • 技術的なプロセスの実行の監視

注: ライセンスによっては、機能ブロックの一部が利用できない場合があります。

上記の各トピックは、さまざまな機能ブロックで分離することができ、さまざまな種類のブロックと相互運用性は、次のアーキテクチャ図のように記述できます。