AWS CloudFormationを使ってRemote Engine Gen2を作成 - Cloud

Talend Remote Engine Gen2クイックスタートガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
インストールとアップグレード
デプロイメント > デプロイ中 > パイプラインの実行
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Pipeline Designer

AWS CloudFormationコンソール経由またはAWSコマンドラインインターフェイス経由でCloudFormationを使用してRemote Engine Gen2スタックをAWSから作成する方法です。

詳細は、AWS CloudFormationのドキュメンテーションを参照してください。

注: Remote Engine Gen2のAmazon EC2インスタンスに添付されたストレージディスクは、デフォルトでは暗号化されません。

Remote Engine Gen2のサポートされているバージョンは、Talend Support Statementsからアクセスできます。