データベースドライバーの問題 - Cloud

Talend Remote Engine Gen2クイックスタートガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
インストールとアップグレード
デプロイメント > デプロイ中 > パイプラインの実行
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Pipeline Designer
Talend Cloud Pipeline Designerでパイプラインを実行すると、ログに次のエラーが追加されます:
原因: java.lang.IllegalStateException: "<database>"
というデータベースタイプではドライバーがロードされません

<database>にはお使いのデータベースが入ります。

JDBC jarが正常にダウンロードされたかどうかチェックするには、Remote Engine Gen2の開始後にdocker logs remote-engine_connectors_1コマンドを実行します。

原因

ドライバーエラーはおそらく、Maven Central RepositoryがHTTPSでアクセス可能となったことが原因です。詳細はこの記事をお読みください。Talendでは、Nexusミラーを設定してJDBCドライバーをダウンロードするソリューションをお勧めします。

トラブルシューティング

手順

  1. Remote Engine Gen2のインストールディレクトリーに移動します。
  2. 編集のため、docker-compose.ymファイルを開きます。
  3. [connectors] (コネクター)セクションでCONNECTORS_SETUP_OPTSパラメーターを検索し、パラメーター値に追加します。
    --nexus-base=<your-nexus-mirror-url>

    Nexusから認証を求められたら、パラメーター値に–nexus-token=<your token>を追加します。

  4. 変更内容を保存してファイルを閉じます。
  5. エンジンを再起動してこれらの変更を反映させます。