Dockerコンテナ内のDNSレゾリューションを原因とするCentOS/Fedoraディストリビューションのペアリングエラー - Cloud

Talend Remote Engine Gen2クイックスタートガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
インストールとアップグレード
デプロイメント > デプロイ中 > パイプラインの実行
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Pipeline Designer

CentOS/Fedoraディストリビューションでremote-engine.bat|shスクリプトを実行すると、エンジンがまだTalend Cloud Management Console[Engines] (エンジン)ページで[Not paired] (未ペアリング)として表示されていることに気付く場合があります。

remote-engine-clientコンテナのログを見ると、次のエラーが表示されている場合があります:
pair.<region>.cloud.talend.com: Name or service not known

<region>は、お使いのTalend Cloudアカウントのリージョンに相当します。

原因

エラーの原因はおそらく、Docker DNSレゾリューションに干渉するファイアウォールルールです。詳細は、この記事を参照してください。

トラブルシューティング

手順

  1. スクリプトが実行されるマシン上の信頼されたファイアウォールゾーンにDockerネットワークインターフェイスを追加します。
  2. 実行スクリプトを再開します。
    エラーメッセージは表示されず、エンジンがペアリングされています。