事前設定済みのフォームを使ってAzureでRemote Engine Gen2を作成 - Cloud

Talend Remote Engine Gen2クイックスタートガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
インストールとアップグレード
デプロイメント > デプロイ中 > パイプラインの実行
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Pipeline Designer

事前設定済みのフォームを使ってMicrosoft Azureアカウント内でRemote Engine Gen2スタックを作成する方法です。

このフォームをクイックデプロイツールとして使ってデプロイに必要なすべてのリソースを作成する方法(推奨)と、既存のAzureリソース(サブネット、リソースグループ、その他)を使ってエンジンを作成する方法とがあります。