Studioのセットアップ - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

データベースの分析されたカラムで正規表現を作成できるようにするには、事前に、作成した正規表現関数(この例では、RegExMatch)を、StudioのProfilingパースペクティブを介して、指定したデータベース内で定義する必要があります。これを設定するには、次の手順に従います。

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリ) ツリービューで、[Libraries] (ライブラリ) > [Indicators] (インジケーター)の順に展開します。
  2. [System Indicators] (システムインジケーター) > [Pattern Matching] (パターンマッチング)の順に展開します。
  3. [Regular Expression Matching] (正規表現マッチング)をダブルクリックするか、右クリックしてコンテキストメニューから[Open] (開く)を選択します。
    対応するビューが開きインジケータメタデータとその定義が表示されます。
    ここで、クエリテンプレートを定義するデータベースをデータベースのリストに追加する必要があります。このクエリテンプレートは正規表現マッチングを計算します。
  4. [Indicator Definition] (インジケータ定義)ビューの下にある[+]ボタンをクリックして新しいテンプレート用のフィールドを追加します。
  5. 新しいフィールドで、矢印をクリックしてテンプレートを定義するデータベースとしてMicrosoft SQL Serverを選択します。
  6. 他のデータベースのいずれかからインジケーター定義をコピーします。
  7. 新しいフィールドの横の[Edit...] (編集...)ボタンをクリックします。
    [Edit expression] (式の編集)ダイアログボックスが表示されます。
  8. インジケーター定義(テンプレート)を[Expression] (式)ボックスに貼付け、選択したデータベースにテンプレートを合わせるために WHENの後ろのテキストを修正します。
  9. [OK]をクリックして、次の手順に進みます。新しいテンプレートがフィールドに表示されます。
  10. エディターの上部にある保存アイコンをクリックして変更を保存します。

タスクの結果

Studioでの正規表現関数の定義方法の詳細は、特定のデータベースに対するクエリテンプレートを定義するおよび特定のデータベースにユーザー定義関数を宣言するを参照して下さい。