テストインスタンスの追加 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

作成されたテストケースには、[Default] (デフォルト)というテストインスタンスが1つあります。 インスタンスは必要に応じていくつでも追加し、異なるデータファイルセットで同じテストケースを実行することができます。 [Test Cases] (テストケース)ビューから、インスタンスを個別に実行するか、またはテストケースのすべてのインスタンスを同時に実行します。テストインスタンスを追加するには、次の手順に従います。

手順

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで、テストケースまたはテストケースを作成した目的のジョブを選択し、[Test Cases] (テストケース)に進みます。
    注: 1つのジョブに複数のテストケースを作成した場合は、[Repository] (リポジトリ)ツリービューからジョブを選択すると、[Test Cases] (テストケース)ビューに該当するテストケースがすべて表示されます。
  2. [Test Cases] (テストケース)の左パネルで、設定するテストケースを右クリックし、コンテキストメニューから[Add Instance] (インスタンスの追加)を選択します。
  3. インスタンスの名前を入力するか、提案された名前を承諾します。
    新しく作成されたテストインスタンスが、テストケース名のノードの下に表示されます。
    インスタンスを右クリックし、コンテキストメニューの該当するアイテムを選択すれば、インスタンスを削除したり、テストデータをすべての既存のインスタンスに追加したり、またはインスタンスを実行することができます。テストデータアイテムを右クリックし、コンテキストメニューから[Remove TestData] (テストデータの削除)を選択すれば、テストデータを削除することもできます。
    注:

    1つのインスタンスからテストデータアイテムを削除すると、そのアイテムはその他すべてのインスタンスからも削除されます。

  4. 新しく作成したテストインスタンスに新しいコンテキストを指定します。詳細は、以降のプロシージャを参照して下さい。