Variables - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

グローバル変数またはコンテキスト変数を使用でき、あるいは[Variables] (変数)エリアで定義済みの変数を再利用することもできます。Ctrl+スペースを押して、変数リストにアクセスします。このリストにはグローバル変数、コンテキスト変数、およびマッピング変数が含まれています。

この変数リストは、コンテキストによって変化し、新しい変数が作成されるたびに拡大します。コンテキストにおいて有効かつマッピング可能な変数のみがリストに表示されます。

[Variable] (変数)リストに連結されたメタデータヒントボックスでは、選択したカラムに関する情報が提供されます。

関連項目: マッピング変数