カラム分析のパターンを編集する - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

前提条件: Studioで Profiling パースペクティブを選択していること。分析エディターでカラム分析が開いていること。

手順

  1. 分析エディターの[Analyzed Columns] (分析対象カラム)ビューで、編集するパターンを右クリックし、コンテキストメニューから[Edit pattern] (パターンの編集)を選択します。
    パターンエディターが開き、選択したパターンのメタデータが表示されます。
  2. [Pattern Definition] (パターン定義)ビューで、パターン定義の編集、選択したデータベースの変更、または[+]ボタンを使って利用可能なデータベースに固有のその他のパターンの追加を行います。
    全てのデータベースで使用するのに通常のパターンで十分であれば、リストからDefaultを選択します。
    分析エディターでパターンを編集する場合は、Studioのリポジトリーでパターンを編集します。編集したパターンを使用する可能性のあるその他の全ての分析に適した編集であることを確認します。
  3. 変更を保存します。