データベース接続のカラムへのタスクの追加 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

前提条件: StudioのProfilingパースペクティブで、少なくとも1つのデータベース接続が作成されていること。詳細は、データベースへの接続を参照して下さい。

データベース接続のカラムにタスクを追加するには、次の手順に従います。

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリ) ツリービューで、[Metadata] (メタデータ) > [DB Connections] (DB接続)の順に展開します。
  2. タスクを追加するカラムに移動します。この例ではaccount_idとなります。
  3. account_idを右クリックして、コンテキストメニューから[Add task...] (タスクの追加...)を選択します。
    [Properties] (プロパティ)ダイアログボックスが開き、選択したカラムのメタデータが表示されます。
  4. [Description] (説明)フィールドに、選択したアイテムで実行するタスクの短い説明を入力します。
  5. [Priority] (優先度)リストで優先度レベルを選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    作成されたタスクは、[Tasks] (タスク)リストに追加されます。タスクリストへのアクセス方法についての詳細は、タスクリストの表示を参照して下さい。

タスクの結果

タスクのリストから、次の操作を実行できます。

  • タスクをダブルクリックすると、このタスクが設定された状態でエディターが開きます。

  • タスクが完了すると、それを削除できるようにタスクチェックボックスを選択できます。

  • 必要に応じて、[Tasks] (ビュー)の右上のドロップダウン矢印からアクセスできるメニューのオプションを使用して、タスクビューをフィルター処理できます。タスクリストのフィルター処理についての詳細は、タスクリストのフィルター処理を参照して下さい。