ジョブレットの編集 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

ジョブレットは、Talend Studio Integrationパースペクティブで他のジョブと同じように編集できます。

ジョブレットを変更し、実際のジョブ実行出力に変更を反映させることができます。これらの変更はジョブに直接加えることもできれば、個別のタブビューで変更することもできます。

ジョブレットのリンクはジョブ内で直接変更できない点に注意して下さい。

ジョブ内のジョブレットを編集する

手順

  1. [+]記号をクリックして、ジョブレットを展開します。
  2. 任意のコンポーネントをダブルクリックして[Basic settings] (基本設定)ビューを開き、そのプロパティを変更します。
  3. Ctrl+Sを押し、変更内容を保存します。

新しいタブビューでジョブレットを編集する

手順

  1. 編集するジョブレットをダブルクリックします。または、ジョブレットを右クリックしてコンテキストメニューから[Open Joblet Component] (ジョブレットコンポーネントを開く)を選択することもできます。

    ジョブレットは自動的にロックされます。

    注:

    ジョブレットをダブルクリックしたときに開かないように指定する場合は、特定のコンポーネントの設定を変更する方法(Talend > Components)を参照して下さい。

  2. ジョブレットに変更を加えます。
  3. [Trigger Input] (入力をトリガー)または[Trigger Output] (出力をトリガー)コンポーネントに接続されたトリガーリンクを変更する場合は、それに応じて、このジョブレットを使用しているジョブも必ず更新して下さい。
  4. Ctrl+Sを押し、変更内容を保存します。