正規表現またはSQLパターンをcsvファイルにエクスポートする - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

前提条件: StudioでProfilingパースペクティブを選択していること。

正規表現をcsvファイルにエクスポートするには、次の手順に従います。

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリ) ツリービューで、[Libraries] (ライブラリ) > [Patterns] パターン)の順に展開し、[Regex]を右クリックします。

  2. コンテキストメニューから[Export Patterns] (パターンのエクスポート)を選択します。

    [Export Patterns] (パターンのエクスポート)ウィザードが開きます。

  3. 正規表現を保存するcsvファイルを参照します。

  4. [Select All] (すべて選択)をクリックしてリスト内のすべての正規表現を選択するか、csvファイルにエクスポートする正規表現のチェックボックスを選択します。

  5. [Finish] (終了)をクリックし、ウィザードを閉じます。

    エクスポートされたすべての正規表現が指定されたcsvファイルに保存されました。

    ユーザーがこれらの正規表現をcsvファイルから各自のStudioのリポジトリにインポートすると、これらの正規表現はRegexフォルダーの中にインポートされるため、新しいリポジトリでも同じパスとなります。

1つの正規表現ファミリーをcsvファイルにエクスポートするには、次の手順に従います。

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリ) ツリービューで、[Libraries] (ライブラリ) > [Patterns] (パターン)の順に展開し、エクスポートする正規表現ファミリーを見つけます。

  2. コンテキストメニューから[Export Patterns] (パターンのエクスポート)を選択します。

    [Export Patterns] (パターンのエクスポート)ウィザードが開きます。

  3. [Select All] (すべて選択)をクリックしてリスト内のすべての正規表現のチェックボックスを選択するか、csvファイルにエクスポートする正規表現のチェックボックスを選択します。

  4. [Finish] (終了)をクリックし、ウィザードを閉じます。

    エクスポートされたすべての正規表現が指定されたcsvファイルに保存されました。

ユーザーがこれらの正規表現をcsvファイルから各自のStudioのリポジトリにインポートすると、これらの正規表現は同じサブフォルダーの中にインポートされるため、新しいリポジトリでも元のリポジトリのときと同じパスになります。