ジョブからのルーチンの呼出し - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

前提条件: ルーチンを実行するには、少なくとも1つのジョブが作成されている必要があります。ジョブの作成方法の詳細は、ジョブの作成を参照して下さい。

ルーチンをジョブと同時に実行するために、ジョブコンポーネントからユーザールーチンおよびシステムルーチンを呼び出すことができます。

[Repository] (リポジトリ)ツリービューのRoutines (ルーチン)フォルダーに保存されたすべてのルーチンにアクセスするには、ジョブで使用されるいずれかのTalendコンポーネントの[Basic settings] (基本設定)ビューの任意のフィールドでCtrl+Spaceを押して、実行するルーチンを選択します。

代わりに、次のように、[Basic settings] (基本設定)フィールドのいずれかで、関連するクラス名とルーチン名、続いて予期される設定を示すことで、これらのルーチンを呼び出すこともできます。

<ClassName>.<RoutineName>