データベース接続のフィルタリング - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

Studioで特定のデータベースの接続を設定すると、[DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューに全てのデータベースを表示したくない場合があります。

データベース接続にフィルターを適用して、設定したフィルターに一致するデータベースを表示することができます。接続のデータベースの数が非常に多い場合に、このオプションは大変便利です。

前提条件:Studioの Profiling パースペクティブでデータベース接続が既に作成されていること。詳細は、データベースへの接続を参照して下さい。

データベース接続にフィルターを適用するには、以下のようにします:

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリ) ツリービューで、[Metadata] (メタデータ) > [DB Connection] (DB接続)の順に展開します。

  2. フィルターを適用するデータベース接続を右クリックし、[Package Filter] (パッケージフィルター)を選択して、該当するダイアログボックスを開きます。

  3. [Package Filter] (パッケージフィルター)フィールドに、表示するデータベースの完全名を入力し、[Finish] (終了)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

    設定したフィルターに一致するデータベースのみが[DQ Repository] (DQ リポジトリ) ツリービューのデータベース接続の下に表示されます。

フィルターを解除するには、以下のようにします:

  1. [Package Filter] (パッケージフィルター)ダイアログボックスの[Package Filter] (パッケージフィルター)フィールドからテキストを削除します。

  2. [Finish] (終了)をクリックして、ダイアログボックスを閉じます。

    [DQ Repository] (DQ リポジトリー)ツリービューで、選択したデータベース接続の下に、全てのデータベースが表示されます。