デフォルト頻度テーブルパラメーターの設定 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

[Profiling]パースペクティブで分析結果を表示するときに、デフォルトでは頻度テーブルに10件の結果が表示されます。

Studioの[Preferences] (環境設定)ウィンドウで、頻度と低頻度テーブルのデフォルト値を編集することができます。

以下の頻度テーブルパラメーターを更新することはできません。
  • ロックされた分析、

  • 開いている分析、

  • 現在のデフォルト値を使用する頻度インジケーターによる分析

手順

  1. メニューバーで、[Window] > [Preferences](ウィンドウ > 環境設定)の順に選択し、[Preferences] (環境設定)ウィンドウを開きます。
  2. Talend > [Profiling]の順に展開し、[Indicator settings] (インジケーターの設定)を選択します。
  3. [Number of result shown] (表示する結果数)フィールドで、[Frequency table] (頻度テーブル)と[Low frequency table] (低頻度テーブル)のデフォルト値を設定します。
  4. [Apply to analyses] (分析に適用)をクリックし、パラメーターを既存の分析に適用します。
  5. [Set the Frequency Table Parameters] (頻度テーブルパラメーターの設定)ダイアログボックスで、新しい頻度テーブルパラメーターを適用する分析を選択し、[OK]をクリックします。
  6. [OK]をクリックして変更を保存します。