変数の定義 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

手順

  1. [Contexts] (コンテキスト)ビューの下部の[+]ボタンをクリックして、テーブルに行を追加します。
    postal_codeカラムのプロファイリングを行い、開発環境では15、本番環境では75で始まる郵便番号を分析すると仮定します。さらに、2つの環境で、分析ごとに異なる同時接続を許可するとします。
  2. [Name] (名前)フィールドをクリックして、作成する変数の名前を入力します。
    この例では、最初の変数をwhere_clauseとします。
  3. 前述の手順を繰り返し、異なるコンテキストにすべての変数を定義します。
    この例では、Testコンテキストでwhere_clause変数の値を postal_code like '15%'に、Prodコンテキストはpostal_code like '75%'に設定します。また、分析ごとに同時接続の値を開発環境と本番環境でそれぞれ3と5に設定します。
  4. ビューの下部にあるをクリックすると、Studioリポジトリで作成し一元化したコンテキストをインポートして、現在の分析で使用することができます。