ビジネスルールの作成 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリ) ツリービューで、[Libraries] (ライブラリ) > [Rules] (ルール)の順に展開します。
  2. [SQL]を右クリックします。
  3. コンテキストメニューで[New Business Rule] (新しいビジネスルール)を選択し、[New Business Rule] (新しいビジネスルール)ウィザードを開きます。
    定義されたテーブルのageカラムにリスト表示されている全顧客の年齢に一致するルールを作成する例を考えてみます。年齢レコードをすべてフィルタリングし、指定基準を満たすものを特定します。
  4. [Name] (名前)フィールドに、この新しいSQLビジネスルールの名前を入力します。
    注:

    アイテムの名前には次の特殊文字は使用しないで下さい。

    "~", "!", "`", "#", "^", "&", "*", "\\", "/", "?", ":", ";", "\"", ".", "(", ")", "'", "¥", "'", """, "«", "»", "<", ">"

    ファイルシステムでは、これらの文字はすべて"_"に置き換えられ、重複するアイテムが作成されてしまう場合があります。

  5. 該当するカラムに他のメタデータ(目的、説明、作成者名)を設定し、[Next] (次へ)をクリックします。
  6. [Where clause] (Where句)フィールドに、分析で使用するWHERE句を入力します。
    この例では、WHERE句は顧客年齢が18歳を超えるレコードと一致させるために使用されます。
  7. [Finish] (終了)をクリックし、[New Business Rule] (新しいビジネスルール)ウィザードを閉じます。
    この新しいSQLビジネスルール用のサブフォルダーが、[DQ Repository] (DQリポジトリ)ツリービュー内の[Rules] (ルール)フォルダーの下に表示されます。定義されたメタデータとともにSQLビジネスルールエディターが開きます。
    注: SQLビジネスルールエディターでは、[Data quality rule] (データクオリティルール)ビューで直接WHERE句を変更するか、新しいWHERE句を追加することができます。
  8. 必要に応じて、[Criticality Level] (重要度レベル)フィールドに値を設定します。
    この値は、SQLビジネスルールの重要性を測るインジケーターとして機能します。この値はデータベースに保存され、後でTalend DQ Portalで使用できます。
    ポータルの詳細は、『Talend DQ Portal User and Administrator Guide』を参照して下さい。ポータルのインストールについては、『Talend Installation and Upgrade Guide』を参照して下さい。