sandboxプロジェクトの作成 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

sandboxプロジェクトは、データや環境などをテストするために、Talend Administration Centerに登録していない新規ユーザーがTalend Studioで作成する作業プロジェクトです。新規ユーザーがsandboxプロジェクトを作成すると、リモートリポジトリにプロジェクトを作成し、Talend Administration Centerにユーザーアカウントを作成することになります。これにより、プロジェクトが他のユーザーと容易に共有でき、本番環境に移行できます。

警告:

Talend Administration Centerにアカウントが既にある場合、sandboxプロジェクトは作成できません。

sandboxプロジェクトを作成するには、次の手順に従います。

手順

  1. リモート接続を使用してTalend Studioを起動します。
  2. ログイン画面で[Create a Sandbox Project] (sandboxプロジェクトの作成)を選択し、[Select] (選択)をクリックします。[Create Sandbox project] (sandboxプロジェクトの作成)ダイアログボックスが開きます。
  3. [URL]フィールドに、Talend Administration CenterのURLを入力します。
    Talend Administration CenterのURLは、システム管理者にお問い合わせ下さい。
  4. Talend Administration CenterのURLを確認するには、[Check] (チェック)をクリックします。
  5. [Login] (ログイン)[Password] (パスワード)フィールドに電子メールアドレスとパスワードを入力します。この情報は、Talend Studioのリモートプロジェクトに接続するために使用したり、パスワードを変更する場合などに、Talend Administration Centerに接続するために使用したりします。
    入力した電子メールアドレスは、決してログイン以外の目的では使用されません。
    警告:

    Talend Administration Centerにアカウントが既にある場合、sandboxプロジェクトは作成できません。

  6. [First name] (名)と[Last name] (姓)フィールドに、名と姓を入力します。
  7. [OK]をクリックして確定します。
    ポップアップウィンドウが開いて、sandboxプロジェクトと関連する接続が作成されたことが示されます。それぞれの名前は、Sandbox_username_projectおよびusername_Connectionになっています。
  8. [OK]をクリックして、ポップアップを閉じます。
    管理者が通知機能を有効にしていると、Talend Administration Centerでアカウントが作成されたことを通知する電子メールが送信されます。
    [Connection] (接続)[Email] (電子メール)[Password] (パスワード)フィールドは、入力済みの接続情報に基づいて自動的に入力されます。[Project] (プロジェクト)リストは、作成したばかりの新規sandboxプロジェクトに基づいて自動的に入力されます。

タスクの結果

新たに作成したsandboxプロジェクトをTalend Studio内に開くには、接続リストからSandboxプロジェクトの接続を選択し、プロジェクトリストを選択し、[Finish] (終了)をクリックします。